GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークはかつてBBCの社交ダンス番組「ストリクトリー・カム・ダンシング」への出演を依頼されたことがあると明かしている。

レディオヘッドの“Lotus Flower”のミュージック・ビデオでも見られるように、特徴的なダンスをすることで知られているトム・ヨークは今回、BBCラジオ6のショーン・キーヴニーの番組に出演してこの逸話を明かしている。

トム・ヨークはインタヴューの中で「ストリクトリー・カム・ダンシング」に出演するか、セレブがジャングルの中で共同生活を送るというリアリティ番組「アイム・ア・セレブリティー…ゲット・ ミー・アウト・オブ・ヒア!」に出演するならどちらかという彼にとっての究極の質問に答えており、「ああ、『ストリクトリー』ね」と応じた上で次のように答えている。「確か番組が始まったばかりの頃に一度依頼されたことがあるよ。『何だって?』っていう感じだったけどね。間違いなく電話をもらったことがあったと思う」

「ストリクトリー・カム・ダンシング」に関しては、ハッピー・マンデーズのベズが今年の最新シリーズに出演するのではないかと噂されていたものの、先週末に放送された初回には出演していなかった。

一方、トム・ヨークは先日、BBCラジオ4の番組「デザート・アイランド・ディスク」に出演することが発表されている。

1942年に初回が放送された「デザート・アイランド・ディスク」は残りの人生を暮らす無人島に持っていく8つの音楽と1冊の本、1つの贅沢品を選ぶものとなっている。

トム・ヨークは現地時間9月22日11時15分から放送される回に出演する予定となっている。

先日、トム・ヨークはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーとのコラボレーションとなる新曲“Daily Battles”の音源が公開されている。

今年6月にニュー・アルバム『ANIMA』をリリースしたトム・ヨークは映画『ファイト・クラブ』で知られる俳優のエドワード・ノートンから依頼を受け、彼が手がけた来たる新作映画『マザーレス・ブルックリン(原題)』に“Daily Battles”を提供している。

トム・ヨークは最新ソロ・アルバム『ANIMA(アニマ)』より“Not The News”のリミックスを集めた限定12インチ盤が8月2日にリリースされている。本作にはエクステンド、マーク・プリチャード、イクイノックス、クラークがリミキサーとして参加している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ