GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは来月にニュー・アルバムをリリースすることが明らかになっている。

長らく待望されていた『ヤンディー』と題されたアルバムについての続報は未だ明らかになっていないものの、今回、新たなアルバムのリリースが発表されている。

今回発表されたのは『ジーザス・イズ・キング』と題されたアルバムで、妻であるキム・カーダシアンによって9月27日というリリース日とそのトラックリストが明らかになっている

『ジーザス・イズ・キング』は2018年にリリースされた最新作『イェー』に続く新作となっており、“Wake The Dead”や“Sweet Jesus”、“Baptized”などと題された楽曲が収録されることが明らかになっている。

キム・カーダシアンによる投稿はこちらから。

カニエ・ウェストは今年7月にBETで放映されているテレビ番組「テイルズ」に提供した新曲“Brothers”が公開されている。同曲は番組の脚本を務めるアーヴ・ゴッティとの共作となっている。

“Brothers”は『イェー』以来初のリリースとなっているものの、カニエ・ウェストはタイラー・ザ・クリエイターの“Puppet”、YNW・メリーの“Mixed Personalities”、リル・パンプの“I Love It”など多くの曲にゲストとして参加している。カニエ・ウェストは先日新曲“Water”を、コーチェラで行ったサンデー・サービスと題したパフォーマンスの中で披露している。

また、カニエ・ウェストは現地時間8月27日に自身がプロデュースを手掛けたプシャ・Tの新曲“Sociopath”が公開されている。

“Sociopath”の音源はこちらから。

9月27日にリリースが予定されている『ジーザス・イズ・キング』のトラックリストは以下の通り。

01 Glade
02 Garden
03 Seleh
04 God Is
05 Baptized
06 Sierra Canyon
07 Hands On
08 Wake the Dead
09 Water
10 Through the Valley
11 Sunday
12 Sweet Jesus

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ