PRESS

Photo: PRESS

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは昨日8月19日に新木場スタジオコーストで行われた単独公演のセットリストによるプレイリストが公開されている。

今年1月にリリースした通算6作目アルバム『アモ』がキャリア史上初の全英チャート1位を獲得し、リード・シングル「マントラ」が第61回グラミー賞で最優秀ロック・ソング部門にノミネートされたブリング・ミー・ザ・ホライズンは、ゲスト・アクトにHYDEを迎えた単独公演を行っている。

プレイリストはこちらから。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは単独公演の中で11月に戻ってくると語っている。

先日、オリヴァー・サイクスは『ケラング!』誌のインタヴューに応じて、次回作のレコーディングにかける期間について次のように語っている。「『アモ』には時間をかけ過ぎてしまったと思っているんだ。ほとんど1年以上をかけて作ったわけだからね」

「僕らの間に漂っている空気感として、『もうそういうのは止めよう。あまりにも時間をかけ過ぎた』というのがあってね。今はツアー中でもスタジオに入れるような環境を作ってあるんだ。スタジオに戻ってから6ヶ月をかけて楽曲を書き上げるのではなく、書きたい時に曲を書けるようにしておきたいと思うようになったんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ