GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは新作より軽快なニュー・シングル“One Of Us”の音源が公開されている。

リアム・ギャラガーは9月20日にニュー・アルバム『ホワイ・ミー?・ホワイ・ノット』をリリースする予定となっており、“Shockwave”、“The River”、“Once”に続いて“One Of Us”はアルバムから公開された4曲目の楽曲となっている。

「ひび割れた関係も未来には修復されることがあるという希望を表現した」という“One Of Us”は、オアシスの名曲“Live Forever”にも言及した楽曲となっている。

リアム・ギャラガーは“One Of Us”について次のように語っている。「“One Of Us”は家族や友人関係、属するという感覚についての曲なんだ。グルーヴとゴスペル風のアウトロが気に入っているんだ。この曲はザ・スウィートからの影響を思い出させてくれるんだ」

この曲にはリアム・ギャラガーの次男であるジーン・ギャラガーがボンゴで参加しているほか、ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナーがギターで参加している。

“One Of Us”の音源はこちらから。

アルバムについてリアム・ギャラガーは次のように述べている。「セカンド・アルバムはステップアップしたものにしたかったんだ。というのも一番やりたくなかったのは同じものを作ることでね。よりよくしたかったんだよ。それが今回やったことだよ。『アズ・ユー・ワー』よりも素晴らしいんだ。言うなれば、エピックって感じかな」

一方、元オアシスのギタリストであるボーンヘッドは25年を経て、バンドの未発表写真についに取り組んでいるという。

本名をポール・アーサーズというボーンヘッドは現地時間8月15日に写真とメッセージをツイートし、次のように述べている。「25年を経て、取り組んでいる8ロールのフィルムがあるんだ」

一部を見ることのできるこのコレクションは1994年にグラストンベリー・フェスティバルに初出演する前のオアシスのバックステージの様子やリアム・ギャラガーがセントラル・パークで座っているもの、ノエル・ギャラガーがサンフランシスコで路上での弾き語りをしているものなどが含まれている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ