GETTY

Photo: GETTY

クイーン+アダム・ランバートはニューヨークで開催される今年のグローバル・シチズン・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

今年のグローバル・シチズン・フェスティバルは例年同様、ニューヨークのセントラル・パークで9月28日に開催される。グローバル・シチズン・フェスティバルは2012年より開催されているフェスティバルで、コールドプレイのクリス・マーティンがキュレーションを手掛け、貧困の問題に取り組む運動を後押ししている。

クイーン+アダム・ランバートの他にファレル・ウィリアムス、アリシア・キーズ、ワンリパブリック、H.E.R.、キャロル・キング、フレンチ・モンタナ、ベン・プラット、ジョン・バティステ&ステイ・ヒューマンも出演することが発表されている。

グローバル・シチズン・フェスティバルのサイトはこちらから。

https://www.globalcitizen.org/en/festival/newyork/2019/

先日、クイーンは“Bohemian Rhapsody”が1990年代以前の楽曲として初めてYouTubeでの再生回数が10億回を突破している。

10億回を突破したことを記念してクイーンのYouTubeチャンネルでは“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオのリマスター・バージョンが公開されたほか、「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ」という新たなサイトも立ち上げられている。これは“Bohemian Rhapsody”に加え、“A Kind Of Magic”、“Don’t Stop Me Now”の3曲の新たなビデオをファン参加型で作るというものとなっている。

クイーンの“Bohemian Rhapsody”は昨年12月の時点で、20世紀の曲で最もストリーミングされた楽曲になったことが明らかになっていた。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ