Mr. iozo

Photo: Mr. iozo

スウェーデンのステファン・ロベーン首相は同国で今月上旬から拘留されているエイサップ・ロッキーについての公式の声明を発表して、彼に対する特例の措置は行われないと述べている。

ドナルド・トランプ米大統領は先週末、「非常に才能溢れるスウェーデンの首相に電話をして、エイサップ・ロッキーを手助けするためにできることを確認するところだ」とツイートしていた。ドナルド・トランプ大統領はその後、ステファン・ロベーン首相と「非常に有意義な電話」をしたことを報告して、「エイサップ・ロッキーに国外逃亡の危険はなく、個人的に保釈金やそれに代わるものを用意することを保証した」ことを明かしている。

今回、ステファン・ロベーン首相は現地時間7月20日に報道官を通じて『ニューヨーク・タイムズ』紙に声明を発表して、20分に及んだというドナルド・トランプ大統領との電話会談について「友好的で敬意に満ちた」ものだったと述べている。ステファン・ロベーン首相は声明の中で、「スウェーデンでは法の下で皆平等であり、政府として訴訟手続に影響を及ぼすことはしない」ことを強調している。

先日、ジャスティン・ビーバーはドナルド・トランプ大統領のツイートについて、エイサップ・ロッキーを助けようとしていることは「評価する」とした一方で、アメリカ政府によって多くの移民の子供が檻状の建造物に保護されていることに言及して「あの子供たちも檻から出してあげて」ほしいとツイートしている。

エイサップ・ロッキーは現地時間7月3日に暴行の容疑で2人のクルーと共にスウェーデン当局に逮捕されている。検察官のデヴィッド・スネソンは先週、エイサップ・ロッキーについて「国外逃亡の恐れがある」として、捜査のための勾留期間を現地時間7月25日まで延長することを発表している。

エイサップ・ロッキーの勾留をめぐっては、ヒップホップ界隈の多くの著名人が彼への支持を表明している。カニエ・ウェストは妻であるキム・カーダシアンと共にエイサップ・ロッキーの釈放に向けた支援をドナルド・トランプ大統領政権に打診したことが明らかになっており、ドナルド・トランプ大統領もツイートの中でカニエ・ウェストと話をしたことを認めている。また、タイガはエイサップ・ロッキーへの支持を示すために予定されていたスウェーデン公演をキャンセルしているほか、タイラー・ザ・クリエイターはエイサップ・ロッキーに対する措置への抗議としてスウェーデンでは二度とパフォーマンスをしないと述べている。「俺はもうスウェーデンと関わらない。二度とな」とタイラー・ザ・クリエイターはツイートしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ