GETTY

Photo: GETTY

ドナルド・トランプ大統領はエイサップ・ロッキーの逮捕の件について支援することを表明し、彼を釈放しようとしていると述べている。

先日、カニエ・ウェストとキム・カーダシアンはスウェーデンで勾留されているエイサップ・ロッキーの釈放に向けた支援をドナルド・トランプ大統領政権に打診したことが明らかになっている。

ドナルド・トランプ大統領は今回カニエ・ウェストと話をしたことをツイートで明かし、エイサップ・ロッキーの釈放を確実なものにしようとしているところだと述べている。

「カニエ・ウェストと彼の友人であるエイサップ・ロッキーの収監について話をしたところなんだ」とドナルド・トランプ大統領はツイートしている。

「非常に才能溢れるスウェーデンの首相に電話をして、エイサップ・ロッキーを手助けするためにできることを確認するところだよ。非常に多くの人がこの件を早く解決したいと思ってるようだからね」

エイサップ・ロッキーの勾留をめぐっては、多くの人々が彼への支持を表明しており、タイガやタイラー・ザ・クリエイターはエイサップ・ロッキーに対する措置への抗議としてスウェーデンでは二度とパフォーマンスをしないと述べているほか、「Change.org」ではエイサップ・ロッキーの釈放を求める署名活動が立ち上げられ、記事執筆時点で61万人以上の署名が集まっている。

また、ロッド・スチュワートも「我が友」のエイサップ・ロッキーへの支持を表明しているほか、ミーゴスのクエイヴォは自身もスウェーデンの警察から取り調べを受けたことがあると明かしている。

一方、エイサップ・ロッキーのマネージャーであるジョン・エーマンにもスウェーデン警察による捜査が及んでいるとのことで、彼は宿泊中のホテルの部屋を家宅捜索されたことが報じられている。「その国のフェスティバルでヘッドライナーを務めるために訪れているのに、まだ有罪が証明されていない男性がこのような状況下に置かれなければならないのは極めて迷惑だ」とジョン・エーマンはエイサップ・ロッキーの勾留についてコメントしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ