GETTY

Photo: GETTY

ルイス・キャパルディはノエル・ギャラガーやリアム・ギャラガーが自身に言及したことについて振り返っている。

ノエル・ギャラガーは以前、ルイス・キャパルディについて「このアホみたいな奴は一体誰なんだよ?」とインタヴューで語っているほか、自身の息子がルイス・キャパルディの歌い方をモノマネしている動画を投稿して彼を「木偶の坊」と揶揄している。

ルイス・キャパルディは今回アイルランドのラジオ局「コークス・レッドFM」のインタヴューに応じて、ノエル・ギャラガーから言及されたことについて振り返っている。

「ノエル・ギャラガーが言及してくれたよね……彼の口調からして、僕のファンではなさそうだけどさ」とルイス・キャパルディは語っている。「けど、ギャラガー兄弟は大好きだよ。ノエル・ギャラガーのことも大好きだしね。俺にとって、ノエル・ギャラガーから酷評されるというのは、すごいことなんだ」

「彼が誰かを酷評しているところをまとめた動画なんかも観ていたほどでね。自分もいつかその動画の一部になるんだって確信していたよ」

ルイス・キャパルディは続けて、モデルのローラ・ウィットモアにノエル・ギャラガーのサインを頼んだ時の逸話も明かしている。「ローラがノエル・ギャラガーのライヴ会場にいて……ノエルのサインをもらって来てくれるように頼んだんだ。それで、彼女がサインをもらって来てくれたんだけど、『お前誰だよ。愛を込めて。ノエル・ギャラガー』って書いてあってね。最高の1日になったよ」

インタヴュアーから自身を称賛してくれた人物には誰がいるのかと訊かれると、ルイス・キャパルディは次のように答えている。「ナイル(・ホーラン)かな。それから、ビリー・アイリッシュ……実はリアム・ギャラガーも、ツイッターで誰かに『ルイス・キャパルディは好きですか?』って訊かれた時に、『今は好きだよ』って言ってくれたんだ」

ルイス・キャパルディは5月17日にリリースしたデビュー・アルバム『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』の初週セールスが今年最多を記録しているほか、来年の3月にはUK/アイルランドでアリーナ・ツアーを行うことが発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ