GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは若くして得た名声に対処するためにアリアナ・グランデに助言を求めていることを明かしている。

2016年にサウンドクラウドにアップした“Ocean Eyes”で注目を集めて以来、瞬く間にスターダムを駆け上がることとなった現在17歳のビリー・アイリッシュは、今やアリアナ・グランデともメッセージを送り合うまでの関係性を築いているという。

ビリー・アイリッシュは現地時間5月16日にASCAP(米国作曲家作詞家出版者協会)が主催するポップ・ミュージック・アウォーズに兄のフィニアス・オコンネルと共に出席して、「エンタテインメント・トゥナイト」とのインタヴューに応じてアリアナ・グランデについて次のように語っている。「アリアナはまさに王様よ。王様のような人なの……彼女が成し遂げたことは素晴らしいと思う。私に彼女ほどリスペクトしている人が他にいるかどうかも分からないわ、正直に言うとね」

ビリー・アイリッシュにとって、同じく子役として若くして名声を獲得しているアリアナ・グランデは助言を求める上で最適な存在であるようで、続けて次のように語っている。

「アリアナは自分がしていることを分かっていると思うの。たとえ、彼女がそれを自覚していなかったとしても、自分のしていることを間違いなく分かっていると思う。それって素晴らしいことよ」と彼女は語っている。「彼女はとてもうまく対処しているの。素晴らしいと思うわ」

ビリー・アイリッシュと兄で彼女のプロデューサーを務めているフィニアス・オコンネルはASCAPのポップ・ミュージック・アウォーズでヴァンガード賞を受賞している。4月にはコーチェラ・フェスティバルでパフォーマンスも行っているビリー・アイリッシュだが、彼女は自身の大々的な成功をまだ受け止め切れていないようで、続けて次のように語っている。

「突き抜けていっているような気分ね」とビリー・アイリッシュは自身の成功について語っている。「嬉しく思っているわ。他にどう思えばいいのか分からないけど……第三者の視点から自分のことを話さなければいけない感じなの。どうすれば『私はあれも成し遂げて、これも成し遂げた』っていうふうに思えるのか、分からないのよ」

ビリー・アイリッシュは3月29日にデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』をリリースしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ