PRESS

Photo: PRESS

マドンナはミーゴスのクエイヴォを迎えた新曲“Future”が公開されている。

“Future”は6月14日にリリースされる通算14作目のアルバム『マダムX』から公開された最新の楽曲となっている。アルバムでマドンナはスウェイ・リー、マルーマ、ブラジル出身のシンガーであるアニッタらとコラボレーションしている。

“Future”はいくつかの国で先行でストリーミングで公開されており、今回全世界で公開されている。

“Future”の音源はこちらから。

マドンナは先日『マダムX』を引っさげたツアーの一環として行う来年のUK公演の詳細が発表されている。今回のワールド・ツアーについては「これまでにないような環境でマドンナを観る機会をファンに提供するために会場を劇場に限定して行われる一連の貴重で親密なパフォーマンス」になると説明されている。

また、マドンナは出演を辞退するよう抗議の声が上がっている今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストへの出演について言及している。「それが世界のどこであっても、私は誰かの政治的なアジェンダを満たすために音楽を止めたりなんてしないし、人権侵害に反対することを止めるつもりもないわ」

「この地域で無実な人々の命が失われたことを耳にするたびに心を痛めている。昔からの紛争で恩恵を受けているような人々の政治的な目的をかなえるために、暴力が続いてしまっているわけだから」とマドンナは続けている。「こうした破壊のサイクルから解放されて、平和に向けて新しい道が拓かれることを願っているし、祈っているわ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ