GETTY

Photo: GETTY

アリス・クーパー、エアロスミスのギタリストであるジョー・ペリー、そしてジョニー・デップからなるハリウッド・ヴァンパイアーズは6月21日にセカンド・アルバム『ライズ』をリリースすることが決定している。

リリースの発表と合わせてアルバムからはリード・トラックとなる“Who’s Laughing Now”が公開されている。

セカンド・アルバム『ライズ』には前作同様、亡くなったロック・ミュージシャンのカヴァーも収録されており、デヴィッド・ボウイの“Heroes”、ジム・キャロル・バンドの“People Who Died”、ジョニー・サンダースの“You Can’t Put Your Arms Around A Memory”のカヴァーが収録されている。本作のプロデューサーはトミー・ヘンリクセンとバンドが務めている。

「『ライズ』はハリウッド・ヴァンパイアーズのファーストとまったく違う生き物であるというだけじゃないんだ。これまで俺が参加したどれとも違っているんだよ」とアリス・クーパーは語っている。「普段、アルバムに取り掛かる時とまったく違う方法でやってみたんだよ。ジョー、ジョニー、トミー、そして自分のそれぞれがこのアルバムの曲を書いたんだ。そこで違うのはこのアルバムの曲はアリス・クーパーらしい曲にはしようとしなかったんだ。というのも、俺たちそれぞれが違う影響を受けているわけで、このアルバムのサウンドはすごくクールなんだよ。このアルバムでハリウッド・ヴァンパイアーズのサウンドを確立できたとおもっているんだ。ファースト・アルバムはもっと亡くなったロックンロールの兄弟たちに敬意を表したものだったからね」

ジョー・ペリーは次のように続けている。「『ライズ』は純粋にクリエイティヴなエネルギーから生まれたものなんだ。ハリウッド・ヴァンパイアーズでライヴをやっているみたいにね。アルバムが後ろを振り返る奴なしに全員が全力を注いだことを示しているはずだよ。プレッシャーも締め切りもなかったし、これまで自分が参加したなかでも最も自由で正直な形のサウンドで曲を書き、レコーディングすることができたんだ。このアルバムの曲をファンにライヴでやるのが待ちきれないよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. I Want My Now
02. Good People Are Hard to Find
03. Who’s Laughing Now
04. How the Glass Fell
05. The Boogieman Surprise
06. Welcome to Bushwackers (feat. Jeff Beck + John Waters)
07. The Wrong Bandage
08. You Can’t Put Your Arms Around a Memory
09. Git From Round Me
10. Heroes
11. A Pitiful Beauty
12. New Threat
13. Mr. Spider
14. We Gotta Rise
15. People Who Died
16. Congratulations

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ