GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのジョー・ハーンは韓国のロック・シーンにおける新たな才能を発掘するために韓国で新たにスタートするタレント発掘番組で審査員を務めることが発表されている。

リンキン・パークのDJであるジョー・ハーンは4月19日に初回が放送される番組「スーパー・バンド」に出演することが明らかになっている。この新番組は近年韓国で成功を収めているK-POPのグループやアーティストの発掘番組に続くものとなっている。

「僕はいつもここでなにかをしたいと思っていました。この番組から出演のオファーをいただいた時には、僕の音楽的なバックグラウンドと完全にマッチしていると感じました」とジョー・ハーンは出演が決まった経緯について記者会見で語っている。

「僕はそれぞれのメンバーが目を惹くのを待ちながら(ロック・バンドの音楽を)聴くのが好きで、その壮大なコンビネーションを聴くとコンサートに行きたくなるのです」

ジョー・ハーンは韓国の音楽シーンについて「一定の理解」は持っているとした上で、「表面的には見えない部分」のおかげでロックのジャンルに「たくさんの才能が眠っている」ことが分かったと述べている。

「スーパー・バンド」は4月19日にJTBCで放送される。

ジョー・ハーンの記者会見の模様はこちらから。

一方、リンキン・パークは先日、“One More Light”からチェスター・ベニントンのヴォーカルのみが取り出された音源がオンラインで公開されている。“One More Light”は2017年の5月にリリースされたリンキン・パークの同名の最新作に収録された楽曲で、チェスター・ベニントンはその2ヶ月後となる7月に亡くなっている。

また、マイク・シノダは今年2月、リンキン・パークに新たなヴォーカリストを迎える可能性について言及している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ