GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセは現地時間4月7日にネットフリックスによって投稿されたポスターが彼女の特別番組を予告しているのではないかとしてファンの間で話題になっている。

ネットフリックスが予告しているのは「ホームカミング」と題された番組で、現時点でこの番組がドキュメンタリー番組なのか、コンサート・フィルムなのかについては明らかになっていないものの、ファンはビヨンセがヘッドライナーを務めた昨年のコーチェラ・フェスティバルのステージに関連したものになると見ているという。

黄色い背景にギリシャ語のフォントで「ホームカミング」と書かれたネットフリックスのポスターについて、ファンはビヨンセが昨年のコーチェラ・フェスティバルで着用していた衣装や、当時販売していたマーチャンダイズのラインに使用されていたものと酷似していると指摘している。

このポスターはネットフリックスの公式アカウントのほか、黒人のスターに関連したコンテンツをプロモーションするためのネットフリックスのアカウント「ストロング・ブラック・リード」でも投稿されており、「ホームカミング」と題された番組が4月17日に配信されることが明らかになっている。

一方、ビヨンセは先日、事前のミーティングに1人も黒人のスタッフが出席していなかったとして、リーボックとの契約を断ったことが報じられている。ESPNのリポーターによれば、ビヨンセはリーボックに次のように伝えたという。「この部屋には、私のバックグラウンドや肌の色、出身地、そして私のやりたいことを反映している人は1人もいません」

ビヨンセはその後、自身のブランドであるアイヴィー・パークをアディダスと共に再び立ち上げることを発表して、「シグネチャー・モデルのスニーカー」が発売されることも明らかにしている。

一方、ビヨンセと夫のジェイ・Zは現地時間3月29日に、「LGBTQへの支援」が讃えられてGLAADメディア賞でヴァンガード賞を受賞している。ジェイ・Zは受賞スピーチの中で母親のグロリア・カーターに賞を捧げている。グロリア・カーターは2017年にジェイ・Zの楽曲“Smile”に参加して、自身がレズビアンであることをカミングアウトしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ