GETTY

Photo: GETTY

俳優のチャーリー・デイはローリング・ストーンズのミック・ジャガーに曲を提供するという冗談を飛ばしている。

米FOXのドラマ「フィラデルフィアは今日も晴れ」への出演と製作総指揮で知られているチャーリー・デイはサングラスをしてカシオの電子ピアノを抱きかかえたまま歩き回っている映像をインスタグラム投稿し、ふざけた楽曲提供のオファーをしている。

「僕のピアノが好きさ/おもちゃだろって言う人もいるけど」とチャーリー・デイは陽気なメロディに乗せて歌っている。「ボタンを押すと/楽しいよ」チャーリー・デイは投稿に次のようにキャプションを付けている。「ミック・ジャガー、この曲を自由にしていいよ」投稿された映像はこちらから見ることができる。

チャーリー・デイの妻で「フィラデルフィアは今日も晴れ」にも出演し、劇中でもチャーリー・デイの恋人役の「ザ・ウェイトレス」を演じていたアリー・エリザベス・エリスは次のように反応を示している。「これが私の日々のサウンドトラックよ。ノンストップのね」

「フィラデルフィアは今日も晴れ」のシーズン13は予想外の驚きの結末でもって昨年11月に放送が終了している。

ザ・ローリング・ストーンズは4月19日に最新のベスト盤『HONK』がリリースされることが決定しているほか、本日3月29日にはギタリストであるキース・リチャーズのソロ・デビュー・アルバム『トーク・イズ・チープ』の30周年記念盤がリリースされている。

ザ・ローリング・ストーンズは大規模展覧会「Exhibitionism – ザ・ローリング・ストーンズ展」が5月6日までTOC五反田メッセで開催されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ