PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは3月27日に東京の恵比寿でプレミアム・イベント「<祝・復活!>Japan Fan Event」に登場している。

このイベントは130人のファンを前にアコースティック・ライヴとトークショーを行ったもので、アヴリル・ラヴィーンは新作のタイトル曲“Head Above Water”とセカンド・アルバム『アンダー・マイ・スキン』収録の“My Happy Ending”をアコースティック・ライヴで披露している。

日本語で「ダイスキ、ジャパン。ミンナ、サイコー」と挨拶したアヴリル・ラヴィーンはライヴ後のトークで、「大好きな日本のファンと、こんな近くで会えて嬉しい」、「ニュー・アルバムは、この数年間の自分の人生を歌った作品」、「今回はゆっくり滞在できて、増上寺や原宿を観光したり、買い物を楽しんだりした。でも今日が一番!」と語っている。

アヴリル・ラヴィーンは3月29日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演することが決定している。

最新作『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ