GETTY

Photo: GETTY

ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバルはさらなるラインナップが発表され、ジェイ・Zやザ・キラーズがヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバルは8月16日から8月18日にわたってニューヨーク州のワトキンス・グレンで開催される。

このフェスティバルの出演者は3月19日に最初に発表されており、1969年のオリジナル・フェスティバルに出演したアクトのほか、現役のアクトなど、多様なラインナップが出演することが明らかになっている。ジェイ・Zやザ・キラーズのほか、ラン・ザ・ジュエルズやヴィンス・ステイプルズ、ザ・ラカンターズ、ボーイジーニアス、コートニー・バーネットらが出演する。

今回、それぞれが出演するステージを含むさらなるラインナップが発表され、ジェイ・Zやザ・キラーズ、デッド・アンド・カンパニーがザ・ピース・ステージのヘッドライナーを務めることが明らかになっている。また、マイリー・サイラスやザ・キラーズ、イマジン・ドラゴンズがザ・ラヴ・ステージのヘッドライナーを務め、ザ・ミュージック・ステージのヘッドライナーをサンタナやチャンス・ザ・ラッパー、ホールジーが務めることが明らかになっている。

今回発表されたラインナップはこちらから。

このフェスティバルのラインナップが初めて発表された際、音楽ファンからは賛否両論の様々な意見が寄せられている。

『ニューヨーク・タイムズ』紙にオリジナルのウッドストック・フェスティバルの共同主催者にして共同プロデューサーであるマイケル・ラングは先日、フェスティバルについて次のように語っている。「単にコンサートが行われる以上のことにしたいのです。そして、人々が立ち上がり、声を上げ、投票へと向かわせるこの試みに多くのバンドが参加してくれることを願っています。もし自分の感じていることを体現してくれる候補者がいないのであれば、そうした人物を探す、ないしは、自分自身が出馬してほしいのです」

このフェスティバルはオリジナルのウッドストックが開催された現地では開催されないが、そのベセルでは同じ週末に別のフェスティバルが開催されることも決定している。こちらのフェスティバルにはリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド、アーロ・ガスリー、サンタナらが出演する。

オリジナルのウッドストックはジミ・ヘンドリックス、ザ・フー、ジャニス・ジョプリン、スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーンといったアーティストを観ようと40万人が集まっている。1994年と1999年にも公式のイベントが開催されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ