PRESS

Photo: PRESS

アヴィーチーの遺族は亡くなったDJを偲んでメンタル・ヘルスについての慈善団体を立ち上げている。

本名をティム・バークリングというアヴィーチーは2018年4月20日にオマーンのホテルの部屋で遺体で発見されている。享年28歳だった。

今回、アヴィーチーの遺族は「精神疾患や自殺防止の分野に取り組んでいる人々や団体を支援することに最初は主眼を置いた」ティム・バークリング財団のチャリティ活動によって彼の記憶を生き続けさせることを計画しているという。チャリティ活動は気候変動に関する運動、開発援助、絶滅危惧種や自然保護の問題にも広げていくとしている。

「ティムは変化をもたらそうとしていました」とアヴィーチーの遺族は声明の最後を締めくくっている。「彼の名の下に財団を始めることは彼の記憶を讃え、彼の思いを行動にし続けています」

アヴィーチーは昨年11月にファンが参加する形で追悼イベントがストックホルムで開催されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ