GETTY

Photo: GETTY

ヴァンパイア・ウィークエンドは現地時間3月23日に行ったロンドンのイズリントン・アセンブリー・ホールでの公演で“A-Punk”を3曲連続で演奏している。

“A-Punk”を一度演奏した後、フロントマンのエズラ・クーニグは「うーん、この曲はあまりに短いんだよね」と語り、2度目の後には「今回の公演は基本的に人を入れたリハーサルなんだ。今年、僕らはたくさんのライヴをやるからね。ゴメンね」と言って、3度目の“A-Punk”を演奏したという。

2度目の後、エズラ・クーニグは次のようにも語っている。「そうだな。今は疲れたんだけど、これまでで最も多くこの曲を演奏するよ。記録を破りたかったんだ」

公演の模様を記録した写真や映像はこちらから。

エズラ・クーニグは当日の午前中にロンドンで行った小規模な公演で、デモ行進への支持を示している。

彼は次のように語っている。「なかにはこれからデモに行く人たちもいるのかもしれないね。成功を祈っているよ。幸運を祈ってる」

この日のセットリストは以下の通り。

Obvious Preacher
Unbelievers
Holiday
Sunflower
Cape Cod Kwassa Kwassa
White Sky
Run
Giant
Ladies of Cambridge
2021
Late In The Evening (Paul Simon cover)
I’m Going Down On This Clown (Bruce Springsteen cover)
Everywhere (Fleetwood Mac cover)
Cousins
A-Punk X3
Oxford Comma
Big Blue
Harmony Hall
The Kids Don’t Stand A Chance

Encore
Lovely Gun
Worship You
Ya Hey

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ