Yungblud

Photo: Yungblud

ヤングブラッドは本日3月22日に12曲を収録したライヴ・アルバム『ライヴ・イン・アトランタ』をリリースしている。

ホールジーと交際していることも報じられているヤングブラッドは昨年7月にデビュー・アルバム『21stセンチュリー・ライアビリティ』をリリースしており、先月にはホールジーやブリンク182のトラヴィス・バーカーとのコラボレーションとなる“11 Minutes”もリリースしている。

ヤングブラッドはルイ・トムリンソンの妹で、ファッション・デザイナーのフェリシティ・トムリンソンが亡くなったことを受けて、追悼の意を表している。

フェリシティ・トムリンソンはロンドンのアールズ・コートにある自宅で心臓発作を起こし、救急隊が駆けつけて救命措置が行われたものの、その場で死亡が確認されたという。

本名をドミニク・ハリソンというヤングブラッドは同郷のドンカスターでお互いに知り合いだったフェリシティ・トムリンソンがどれだけ「応援」してくれたかについて語っている。フェリシティ・トムリンソンは亡くなった2日後に行われたロンドンのエレクトリック・ボールルーム公演のゲストリストにも名前が載せられていたという。

「彼女は本当に特別な女性で、女性たちにとってのすごいロール・モデルだったんだ。信じられないよ」とヤングブラッドは『メトロ』誌に語っている。「本当に最悪だよ」

彼は次のように続けている。「自分に言えるのはあまりにも早すぎるということだけだね。彼女とは出身が同じだしね。だから、遺族に愛を送るよ。彼女は俺の妹と一緒に学校に通ってて、俺の親友の1人ともすごく親しかったんだ。だから、ショックだよね」

「彼女は俺がヤングブラッドと名乗る前から応援してくれていたんだ。すごく協力的でね。俺は彼女と一緒に育ってきたから、本当に悲しいよ」

ライヴ・アルバム『ライヴ・イン・アトランタ』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ