GETTY

Photo: GETTY

BBCラジオ1によるフェスティバル、ビッグ・ウィークエンドの追加ラインナップが発表されている。

今年のビッグ・ウィークエンドはミドルズブラで開催されることが先月発表されており、すでにマイリー・サイラスやザ・1975といった豪華ラインナップが出演することが決定している。

今回、フェスティバルの追加ラインナップが発表されており、現地時間3月11日に放送されたBBCラジオ1の番組「ブレックファースト・ショウ」では、司会のグレッグ・ジェイムスがストームジー、ビリー・アイリッシュ、ヴァンパイア・ウィークエンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ペール・ウェーヴス、シグリッドらの出演を発表している。

追加ラインナップとしてはさらに、ルイス・キャパルディ、エリー・ゴールディング、ジ・アマゾンズ、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、サム・フェンダー、トゥー・ドア・シネマ・クラブ、アン・マリー、ショーン・ポールの出演も明らかになっている。

ビッグ・ウィークエンドはミドルズブラのスチュワート・パークで5月25日・26日に開催予定で、チケットの詳細も発表されている。チケットは現地時間3月14日17時に発売される。

ビッグ・ウィークエンドは2018年にはスウォンジーで開催され、ジョージ・エズラ、テイラー・スウィフト、カミラ・カベロ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらが出演している。

グレッグ・ジェイムスは以前、フェスティバルについて『NME』に次のように語っている。「僕たちがビゲスト・ウィークエンドをやるのはラジオ1にとってのクリスマスみたいなものだよ。クリスマス翌日の最悪なボクシング・デーの気分とも同じなんだ! フェスが終わって月曜日にあの番組をやるのは本当に最悪だね。だって、そのために遥々戻ってきてこなきゃいけないわけで、その時には僕たちはくたくたに疲れているし、二日酔いになっているからね」

「これは普段フェスティバルに出ないようなアクトを見られる機会でもあるんだ。それにビッグ/ビゲスト・ウィークエンドの客層は普段フェスに行きなれていない人も結構いてね。つまり、たくさんのキッズにとって最初のフェス体験になるかもしれないわけで、それって素晴らしいことだと思うんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ