BBC Radio One

Photo: BBC Radio One

フォールズはアニー・マックによるBBCラジオ1の番組から6曲のライヴ映像が公開されている。

オックスフォード出身のフォールズは現地時間3月7日にキューガーデンのテンペレート・ハウスで新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』からの楽曲を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

BBCラジオ1の映像は最新のバンドのアーティスト写真や『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』のアートワーク同様、両脇を植物で囲まれたものとなっている。

フォールズは今年もう1枚のアルバム『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』をリリースすることが決定している。「2枚目について言えば、1枚目よりもヘヴィーでロックな、騒々しいエネルギーが入っているという感じだね」とフロントマンのヤニス・フィリッパケスは語っている。

5つ星をつけた新作のレヴューで『NME』は次のように述べている。「フォールズの道のりにおいてどこで聴き始めたかは関係なく、もしくは、そんなことがあってはならないが、もう聴いていないとしても、『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』にはハマるものがあるはずだ。初期のマス・ロックによる複雑さと実験性も、『トータル・ライフ・フォーエヴァー』のスペーシーなアンビエントさも、ここ2作の反逆的なプロダクションの壮麗さも、すべてがここにはある」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ