PRESS

Photo: PRESS

明日3月8日より渋谷・シネクイントほか全国順次公開されるミック・ロンソンのドキュメンタリー映画『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』だが、渋谷・シネクイントの劇場ロビーに吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)が提供したミック・ロンソンのステージ衣装が展示されることが決定している。

本作はカート・コバーン(ニルヴァーナ)やジミ・ヘンドリックス、ナット・キング・コール、B.B.キングなどの音楽ドキュメンタリーを手掛けてきたジョン・ブルーワー監督の最新作で、1993年に46歳の若さでこの世を去ったミック・ロンソンの生涯を追ったものとなっている。先に旅立った盟友のためにデヴィッド・ボウイがナレーションを務めている。

展示される衣装は1992年4月2日に行われたフレディ・マーキュリー追悼コンサートにてミック・ロンソンが実際に着用していた衣装となっている。

映画のトレイラー映像はこちらから。

映画の詳細は以下の通り。

『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』
監督・製作:ジョン・ブルーワー
出演:ミック・ロンソン、ルー・リード、グレン・マトロック、ロジャー・テイラー、
リック・ウェイクマン、ジョー・エリオット|ナレーション:デヴィッド・ボウイ
提供:パルコ キングレコード タワーレコード 配給:パルコ
(C)2017 BESIDE BOWIE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年/イギリス/カラー/デジタル/104分/英語/原題:Beside Bowie : The Mick Ronson Story
3月8日(金) 渋谷・シネクイント、新宿・シネマカリテにて公開

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://besidebowie-movie.jp/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ