GETTY

Photo: GETTY

マイリー・サイラスはドナルド・トランプ大統領から2013年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでのパフォーマンスを褒める電話があったことを明らかにしている。

マイリー・サイラスは当時、大胆な格好で腰を激しく振るという授賞式でのロビン・シックとのパフォーマンスによって大きく物議を醸していた。

『ヴァニティ・フェア』誌に対してマイリー・サイラスはニューヨークのトランプ・タワーに宿泊しており、イベントの翌朝はドナルド・トランプからの電話で目が覚めたと語っている。マイリー・サイラスによると、ドナルド・トランプは彼女のパフォーマンスについて「すごく気に入った」と語ったという。

マイリー・サイラスは続けて、もしドナルド・トランプが合衆国大統領に選ばれたらこの国を出ていくと語りながら、まだ実現させていないことについても説明している。「私たちはみんな、思ってもないたわごとを山ほど言ったわ」と彼女は語っている。「なぜなら、私たちは心からこう思ったからよ。『きっと人々は耳を傾けてくれる。もしこれが実現してしまったら、どれほど私たちの国を害することになるのか、きっと人々は気付いてくれる』って。言うまでもなく、そうはならなかったわけだけどね」

マイリー・サイラスはさらに自分が国を出ていっても何も変わらないだろうと指摘している。「運動家であることを誇りに思っている人間として、レイシストで、性差別主義者で、大っ嫌いなろくでなしの下で暮らすことから逃げ出して、他のみんなをここに残していくなんて、自分自身を誇りに思えるかしら?」と彼女は語っている。「みんながやっていけるようになるためにも離れることなんてできないわ」

マイリー・サイラスはまた自身のニュー・アルバムについて説明して、「ジャンルレス」だが、サイケデリック、ポップ、そしてヒップホップの要素が含まれていると明らかにしている。

現在、アルバムの具体的なリリースの日時について公表はしていないが、マイリー・サイラスは夏までに新曲をリリースするつもりだと語っている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ