Sharon Latham

Photo: Sharon Latham

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは全席指定の小規模な会場で行われるUKツアーを5月に行うことを発表している。

現在、ノエル・ギャラガーは2017年11月にリリースされたサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』に次ぐ4作目の楽曲をロンドンとロサンゼルスの両方のスタジオで制作している。

新曲は5月のUKツアーで披露される可能性もあり、11人編成のバンドによるツアーはノエル・ギャラガーにとって初となるロンドンのパラディウム公演を含む全席指定の会場で行われる。

ツアーの全日程にサポート・アクトとしてギャズ・クームズが出演することも決定している。

ツアーの日程は以下の通り。

May
7 EDINBURGH, PLAYHOUSE
8 LLANDUDNO, VENUE CYMRU
9 THE LONDON PALLADIUM
11 HULL, BONUS ARENA

ノエル・ギャラガーは6月に行われるワイト島音楽祭で、ビッフィ・クライロやジョージ・エズラとともにヘッドライナーを務めることが決定している。

先日、ノエル・ギャラガーは史上最も影響を与えたアルバムに、セックス・ピストルズの『勝手にしやがれ!』を挙げている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ