GETTY

Photo: GETTY

映画『アリー/スター誕生』で監督と主演を務めているブラッドリー・クーパーは第91回アカデミー賞で最優秀監督賞にノミネートされなかったことについて「きまりが悪かった」と語っている。

ブラッドリー・クーパーは1937年公開映画のリメイクである『アリー/スター誕生』で監督としてのデビューを果たしている。ブラッドリー・クーパーは本作でジャクソン・メイン役を演じて、アリー役を演じたレディー・ガガと共に主演も務めている。

ブラッドリー・クーパーは現地時間2月5日にオプラ・ウィンフリーによるイベント「オプラズ・スーパーソウル・カンヴァセーションズ・フロム・タイムズ・スクエア」に出席して、監督賞にノミネーションされていないことが判明した時のことについて語っている。「自分の役目を果たせてなかったんじゃないかって思った」とブラッドリー・クーパーは語っている。

「その時はニューヨークのコーヒーショップにいたんだけど、携帯を見たら(パブリシストの)ニコールからテキスト・メッセージが届いていてね。他のノミネーションについてはおめでとうを言ってくれたんだけど、悪いニュースについては触れられなかったんだ。『ああ、そうなんだ』って思った。最初に感じたのは恥ずかしさだったよ、正直に言うとね。自分の役目を果たせてなかったんじゃないかって思って、きまりが悪かったね」

ブラッドリー・クーパーは今年、ゴールデン・グローブ賞や全米監督協会賞など、多くの映画賞で監督賞の部門にノミネートされている。ブラッドリー・クーパーは上記の2つの賞の受賞を逃しているものの、彼はオプラ・ウィンフリーに次のように語っている。「自分が負け犬だと感じるのは、(一連の授賞式が)終わった後で周りから『よかったよ』って言われるような時だね」

ブラッドリー・クーパーは第91回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされているほか、『アリー/スター誕生』は脚色賞や作品賞などにノミネートされている。また、同作のサウンドトラックに収録された“Shallow”は歌曲賞にノミネートされている。

レディー・ガガとブラッドリー・クーパーは、現地時間2月24日にロサンゼルスで行われる授賞式で“Shallow”を演奏することが発表されている。レディー・ガガは先日、ラスベガスで行っている定期公演でブラッドリー・クーパーと共演して、“Shallow”をライヴで初披露してファンを驚かせている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ