GETTY

Photo: GETTY

アメリカ出身のラッパーであるカップケイクは自殺を示唆する投稿をした後に病院へ搬送されたと報じられている。

シングル“Quiz”などで知られるカップケイクは現地時間1月7日にツイッターに意味深な投稿をして、ファンの間に不安が広がることとなっている。カップケイクはその後、インスタグラムに当該のツイートのスクリーンショットを投稿して、キャプションに次のように綴っている。「みんなが私のためにしてくれたすべてのことに感謝しているわ。本当にありがとう」

しかしながら、本名をエリザベス・ハリスというカップケイクはその後、彼女のアカウントに多くのメッセージが寄せられてたにもかかわらず、コメディアンのイライジャ・ダニエルによって現在はシカゴの病院に入院していることが伝えられている。

カップケイクの親しい友人であると思われるイライジャ・ダニエルは次のようにツイートしている。「シカゴ市警察がエリザベスの家に駆けつけて、彼女は病院へと搬送されることになったんだ。それ以上の情報を今は持っていないけど、情報が入り次第アップデートするよ」

イライジャ・ダニエルは次のように続けている。「安心感と悲しさがこんなにも同時に押し寄せてきたことはなかったよ。君には理解できないほど、僕は君のことを愛している。君は僕が知り合えてよかったと思う最も優しい心の持ち主の一人だよ。僕らのもとを去ってはいけない。僕たちが絶対に止めるよ」

View this post on Instagram

Thank you for everything y’all have done for me I really appreciate it

🍆 Marilyn MonHOEさん(@cupcakkeafreakk)がシェアした投稿 –

イライジャ・ダニエルは更に次のようにツイートしている。「カップケイクにたくさんの愛を送って欲しい。彼女はそれに値する人なんだ」

イライジャ・ダニエルはその後、さらにツイッターを更新して次のように述べている。「警察は僕に詳細を教えてくれないけど、エリザベスが病院で無事なことは教えてくれたんだ」

https://twitter.com/elijahdaniel/status/1082532254914568193

カップケイクは昨年の11月に通算4作目となる最新作『エデン』をリリースしており、当初は現地時間1月7日のバーミンガム公演からUKツアーをスタートする予定となっていた。その後、UKツアーの日程は今年の3月に延期されていたものの、ツアーが実施されるかどうかについては現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ