PRESS

Photo: PRESS

ミューズは新年1月3日にLINE LIVEで1時間の特別番組が配信されることが決定している。

特別番組はスペシャル・インタヴュー+ミュージック・ビデオで構成されるもので、インタヴューは最新作『シミュレーション・セオリー』に収録された楽曲をどうやって作り上げていったのか、楽曲のアイディアからレコーディング・プロセス、楽曲が完成するまでの制作過程についてマット・ベラミーとドミニク・ハワードが語るものとなっているという。

番組の概要は以下の通り。

「MUSE年始特番~スペシャル・インタビュー+ビデオ特集」
放送URL:https://live.line.me/channels/3184991/upcoming/10270602
放送時間:2019年1月3日22時00分~(約1時間)

ミューズは今年11月に『シミュレーション・セオリー』をリリースしており、全英アルバム・チャートの1位を獲得している。

ミューズのマシュー・ベラミーは先日、2019年に予定しているバンドのスタジアム・ツアーについて、テクノロジーよりも「コリオグラフィー」に重点を置いたものになると語っている。

シアトリカルでテクノロジーを駆使したライヴを行うことで知られるミューズは、2019年に最新作『シミュレーション・セオリー』を携えたスタジアム・ツアーを行う予定となっている。しかしながら今回、フロントマンのマシュー・ベラミーは来たるスタジアム・ツアーについて、より「人間」に重点を置いたものにしたいと語っている。

「僕は今、もっとたくさんの人が出演するショウを作ることに興味を持っていてね」とマシュー・ベラミーはBBCに語っている。「ダンスで構成されるようなものにはならないと思うけど、振り付けのある演劇のようなものにしたんだ。スクリーンだったりドローンだったり、僕らはテクノロジーを用いてたくさんのことをしてきたからね。思うに、僕らはそろそろ人を巻き込むようなものを作るべきだと思うんだ。キャストを集めて、パフォーマンスで僕らの楽曲に生命を吹き込むんだ」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ