GETTY

Photo: GETTY

ニッキー・ミナージュは映画『アングリーバード』の続編に声優として出演することが決定している。

『ヴァラエティ』誌によれば、アメリカで2019年8月16日に公開される予定の『アングリーバード』の続編にニッキー・ミナージュが出演するとのことで、その他の新規キャストとしてはレスリー・ジョーンズ、オークワフィナ、スターリング・K・ブラウン、リル・レル・ハウリー、ザック・ウッズらが出演するという。

ミュージシャンでは第1弾の『アングリーバード』にチャーリーXCXがウィローという鳥役で出演している。

ニッキー・ミナージュはこれまで『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』、『ダメ男に復讐する方法』、『バーバーショップ3:ネクスト・カット』といった映画に出演している。

先日、ニッキー・ミナージュは現地時間12月9日にタークス・カイコス諸島でケネス・ペティと共に自身の36歳の誕生日を祝っている写真をインスタグラムに投稿して、ファンの間で物議を醸すこととなっている。

ケネス・ペティとの交際を認めたニッキー・ミナージュだが、彼は1995年、16歳の時にニューヨークで同じく16歳の女性に対してレイプしようとしたことで4年間服役しているほか、2006年に男性を銃殺したかどで第一級過失致死罪で7年間服役しており、ファンの間では物議を醸すこととなっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ