GETTY

Photo: GETTY

ミューズは先週末に行った公演でスマッシング・パンプキンズの“Cherub Rock”をインストゥルメンタルでカヴァーしている。

ミューズは現地時間12月9日にシカゴのアラゴン・ボールルームで公演を行っており、その中でシカゴ出身であるスマッシング・パンプキンズの『サイアミーズ・ドリーム』に収録された“Cherub Rock”のカヴァーを披露している。

“Cherub Rock”のカヴァーはこちらから。

ミューズはこの日の公演で、先日のロイヤル・アルバート・ホール公演で初めて披露されていた15分にわたるメドレーを披露しており、その中でスマッシング・パンプキンズの『メロンコリーそして終りのない悲しみ』収録の“Zero”もインストゥルメンタルでカヴァーしている。

15分におよぶメドレーの模様はこちらから。

今年10月にウェンブリー・アリーナで大規模な公演を行っているスマッシング・パンプキンズは先日、2019年にイギリスで行われるダウンロード・フェスティバルに出演することが発表されている。

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーは先日、来たる2019年のスタジアム・ツアーについて、テクノロジーよりも「コリオグラフィー」に重点を置いたものになると語っているほか、デヴィッド・バーンの「アメリカン・ユートピア」ツアーに感銘を受けたことを明かしている。

ミューズは先日、2019年のUKツアーの新たな日程としてブリストル公演を行うことを正式に発表している。バンドが当初発表していた2019年のUKツアーにはブリストル公演が含まれていたものの、改めて発表された際にはロンドン公演とマンチェスター公演のみが発表されており、ファンらはこのことに対して不安を露わにしていた。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ