GETTY

Photo: GETTY

2019年6月14日から16日にわたってドニントン・パークで開催されるイギリスのダウンロード・フェスティバル2019の第1弾ラインナップが発表されている。

2018年のダウンロード・フェスティバルはアヴェンジド・セヴンフォールド、ガンズ・アンド・ローゼズ、オジー・オズボーンがヘッドライナーを務めていた。

2019年の第1弾ラインナップとしては、デフ・レパード、スリップノット、トゥール、スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズ、ホワイトスネイク、ロブ・ゾンビ、トリヴィアム、アモン・アマース、カーカス、ディレイン、ダイ・アントワード、ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ、オーペス、パワー・トリップ、リール・ビッグ・フィッシュ、スキンドレッド、スターセット、テスラ、ジ・アミティ・アフリクション、アンダーオースが出演することが発表されている。

ダウンロード・フェスティバルは2019年3月21日に日本でも初開催されることが決定している。

幕張メッセで開催されるダウンロード・フェスティバル・ジャパンは第1弾ラインナップも既に発表されており、オジー・オズボーン、スレイヤー、アーチ・エネミー、アンスラックス、ヘイルストームが出演することが発表されている。

チケットはVIPチケットが30000円、スタンディングが16500円となる。

ダウンロード・フェスティバル2019の公式サイトはこちらから。

https://downloadfestivaljapan.com/

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ