GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはジミ・ヘンドリックスの“Purple Haze”をカヴァーした映像がオンラインで公開されている。

現地時間9月29日にレッド・ホット・チリ・ペッパーズは毎年恒例となっているシルヴァーレイク・コンサヴァトリー・オブ・ミュージックでのライヴを行っている。シルヴァーレイク・コンサヴァトリー・オブ・ミュージックはフリーが2001年に設立した非営利団体で、適正のある生徒たちに無償の音楽教育を提供している。

この日、7曲を演奏したバンドはジミ・ヘンドリックスのカヴァーのほか、オールマン・ブラザーズ・バンドの“Ramblin’ Man”のカヴァーも披露している。

観客が撮影した映像はこちらから。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマンであるアンソニー・キーディスは、バンドが近くスタジオ入りすることを明かしている。

アンソニー・キーディスは今回、ニューヨーク・ファッション・ウィークの一環として開催されたイベントに出席して、『ニューヨーク・ポスト』紙のインタヴューに応じており、バンドが2週間後にスタジオ入りして新作に取り組み始めることを明かしている。

新作はレッド・ホット・チリ・ペッパーズにとって通算12作目のアルバムとなるほか、バンドがアンソニー・キーディス、ドラマーのチャド・スミス、ベーシストのフリー、ギタリストのジョシュ・クリングホッファーという現在のラインナップとしては3作目のアルバムとなる。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ