GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは妻のキム・カーダシアンによれば新作『ヤンディー』のリリースを11月23日まで延期するという。

カニエ・ウェストの新作となる本作は「サタデー・ナイト・ライヴ」の出演と共に9月29日にリリースされる予定となっていた。しかし、新作はリリースされておらず、一方、カニエ・ウェストは再びドナルド・トランプ大統領を支持する発言を行って、ラナ・デル・レイらが批判を寄せている。

現地時間10月1日、妻のキム・カーダシアンはツイッターで、一連の絵文字と共に次のように述べている。「11月23日のブラック・フライデーに『ヤンディ』はリリースされる。信じて。待つ甲斐があるわ」

カニエ・ウェストは「TMZ」に対してアルバムのリリースを延期しなければならないことについて、アフリカでレコーディングを行う必要があるためと説明している。

カニエ・ウェストは当初の9月29日のリリースを告知するツイートの中で新作に収録される楽曲の一部を公開していたほか、アルバムにはシックスナインとエックスエックスエックステンタシオンが参加していると言われている。

カニエ・ウェストは「サタデー・ナイト・ライヴ」で異例の3曲のパフォーマンスを披露しており、“We Got Love”にはテヤナ・テイラーが参加したほか、“Ghost Town”にはキッド・カディと070シェイクが、最新のヒット曲である“I Love It”にはリル・パンプが参加している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ