PRESS

Photo: PRESS

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは最新シングル“Mantra”のミュージック・ビデオが公開されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは約3年振り通算6作目となるニュー・アルバム『アモ』を2019年1月11日にリリースすることが決定している。“Mantra”は同作からの最初の楽曲となっている。

“Mantra”のミュージック・ビデオはこちらから。

ロサンゼルスでレコーディングされた新作『アモ』はバンド・メンバーのオリヴァー・サイクスとキーボードのジョーダン・フィッシュがセルフ・プロデュースを手がけているという。

フロントマンのオリヴァー・サイクスは新作について次のように語っている。「『アモ』は“愛”という最もパワフルな感情の、ありとあらゆる側面を探った作品だ。良いことも悪いことも醜いことも表現していて、その結果として、これまで出してきた作品のどれよりも実験的で、多様で、変で、そして素晴らしいアルバムを作ったんだ」

また、11月からバンドはワールド・ツアーに乗り出すことも発表されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは現地時間8月21日にBBCラジオ1のアニー・マックの番組で新曲“Mantra”を初公開しており、番組の中で「これまでとは違う」ニュー・アルバムについて語っている。「すぐには分からないかもしれないけど、素晴らしい作品なんだ」と彼は説明している。「『これは違うよ。これは彼らじゃない。こんなの知らないよ』ってなるかもしれないけど、1〜2週間とか1ヶ月くらい経てば、『おお、これは素晴らしいね』ってなるんだ。これまでの作品よりいいってことではないんだけど、これまでとは違う作品なんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ