PRESS

Photo: PRESS

ペール・ウェーヴスはデビュー・アルバム『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』を9月14日にリリースすることを発表している。

デビュー・アルバムには、レーベルメイトでもあるTHE 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルがプロデュースしたデビュー・シングル“There’s A Honey”やヒット・シングル“Television Romance”を含む全14曲が収録されている。

アルバムのリリース発表と共に新曲“Eighteen”も公開されている。

ペール・ウェーヴスはデビュー・アルバムについてバンドとしての野望を『NME』に語っている。「今年、チャートの1位を獲るアルバムを実現させなければならないの」とシンガーのヘザー・バロン・グレイシーは語っている。

「そうならなかったとしても、願わくば来年には実現したいわ。野心的になり過ぎることなんてないのよ」

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Pale Waves (ペール・ウェーヴス)
タイトル:My Mind Makes Noises(マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ)
発売日:2018年9月14日(金)世界同時発売
レーベル:Dirty Hit / Hostess
品番:HSE-6862
価格:2400円+税
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
1. Eighteen
2. There’s A Honey
3. Noises
4. Came In Close
5. Loveless Girl
6. Drive
7. When Did I Lose It All
8. She
9. One More Time
10. Television Romance
11. Red
12. Kiss
13. Black
14. Karl (I Wonder What It’s Like To Die)

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ