GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは、アルバム『アビイ・ロード』のジャケット撮影から約49年後となる現地時間7月23日にアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を渡っている。

『アビイ・ロード』のアルバム・ジャケットはフォトグラファーのイアン・マクミランによって1969年の8月8日に撮影されている。写真はザ・ビートルズの4人のメンバー全員が横断歩道を渡るものとなっている。

アビイ・ロード・スタジオで開催された貴重なライヴに向かうところでポール・マッカートニーが横断歩道を渡る様子を娘のメアリー・マッカートニーが撮影している。ポール・マッカートニーは半分まで渡ったところで、カメラに向かって素早くポーズをとっている。

公開された動画はこちらから。

🎥@maryamccartney #PaulMcCartney #EgyptStation #AbbeyRoad

Paul McCartneyさん(@paulmccartney)がシェアした投稿 –

スタジオではポール・マッカートニーはザ・ビートルズのレア曲や名曲を少人数の観客に向かって披露したという。先週、ポール・マッカートニーはこのライヴに参加するファンを募集しており、イベントに参加するにふさわしい理由を説明した短い動画を投稿するように呼びかけていた。ジョニー・デップがこのライヴを訪れていたことも明らかになっている。

ポール・マッカートニーは9月7日にニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースする予定となっている。アルバムはグレッグ・カースティンがほとんどのプロデュースを手がけ、ワンリパブリックのライアン・テダーが1曲のプロデュースを手がけている。レコーディングはロサンゼルス、ロンドン、サセックスで行われ、アルバムからは最初の2曲“I Don’t Know”と“Come On To Me”が先月公開されている。

ポール・マッカートニーは12月にUKツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ