GETTY

Photo: GETTY

デニス・ロッドマンは、金正恩委員長との意外な親交で知られているが、北朝鮮にカニエ・ウェストを招待する計画を立てていることを認めている。

デニス・ロッドマンはこれまで北朝鮮を度々訪問し、金正恩委員長と面会しており、バスケットボールへの愛を通して互いに絆を深めている。

今回、カニエ・ウェストがこの関係の中に加わるかもしれないという。デニス・ロッドマンの大ファンであることをカニエ・ウェストは以前明かしているが、デニス・ロッドマンはカニエ・ウェストのことも招待しようとしているという。

「僕として理解をしている限り、(金委員長は)僕に敬意を払ってくれているように思うんだ」とデニス・ロッドマンは『USウィークリー』に語っている。

「そしてカニエだよね。彼は世界中で素晴らしい仕事をしているし、それに僕は彼のことを尊敬しているんだ。だから、いつの日か、とあることで僕らは一緒になってコラボレーションできたらいいなと思っているんだ。いいかい? 僕はカニエ・ウェストを一緒に北朝鮮に連れて行くつもりなんだ」

もし、カニエ・ウェストがこの意外な申し出を受け入れた場合、早ければ9月に訪問が実現するかもしれないという。

「実際ね、僕は今度北朝鮮に行くときに彼を招待するつもりなんだよ。9月にドアが開かれるなら、僕はカニエ・ウェストを招待して、一緒に北朝鮮に行くつもりだよ」とデニス・ロッドマンは続けている。

「もし彼がこの件でアルバムを作りたいっていうなら、6〜7日間いてもらって、何が起きているか見ることになるだろうね。さあ、これで曲を作ってみよう。やってみようってね」

デニス・ロッドマンとカニエ・ウェストは「ブラック・ライヴズ・マター」運動の集会で一緒にいる姿を撮影されて以来、親交を深めており、先日カニエ・ウェストはデニス・ロッドマンのサイン入りバスケットウェアの写真をツイッターに投稿している。

両者はドナルド・トランプ大統領の熱心な支持者としても知られている。

一方、カニエ・ウェストは地元シカゴで、チャンス・ザ・ラッパーと新たなコラボレーション・アルバムに取り掛かろうとしていることが報じられている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ