Morgan Maassen

Photo: Morgan Maassen

ジャック・ジョンソンはサーフィンが2020年開催の東京オリンピックで正式種目となったことについてコメントを寄せている。

ジャック・ジョンソンは本日7月4日にフジロックフェスティバル ’18への出演を記念して日本のファンのためだけにキャリア初となるベスト・アルバム『ザ・エッセンシャルズ』をリリースしている。

ジャック・ジョンソンは日本のためにコメントを寄せており、2020年の東京五輪で注目している選手も明かしている。「サーフィンが初めて2020年の東京五輪で行われるので、成長を見守ってきた友人、ジョン・ジョン・フローレンスの出場に期待しているよ。彼が勝つと思うし、そう願っている。彼は今、世界で最も素晴らしいサーファーの1人だよ。でも競技としてのサーフィンには正直複雑な思いもある。僕にとってサーフィンは競技というより、森の中の散歩やハイキングのように、ただ自然の中に身を置くことだからね。そうは言っても僕はサーフィンを愛し、その様々なスタイルを見て育ったので、競技を通してサーファーがお互いを高め合っていくのを見るのも楽しいよ。だから2020年の東京オリンピックは楽しみだね」

『ザ・エッセンシャルズ』の選曲については次のように語っている。「選曲は何人もの人に協力してもらったんだ。自ら代表曲を選ぶのは難しいからね。そもそも必聴と呼べる曲があるのか、僕にはわからなかった。こんなレコードを求められるだけでも光栄なことだったんだ。だから、収録曲は友人たちに手伝ってもらいながら決めた。彼らは他の全アルバムでも協力してくれていて、とても信頼している。選曲と、「ザ・エッセンシャルズ」というタイトルはこうして決まったんだ」

今年のフジロックフェスティバルへの出演については次のように語っている。「フジロックは楽しみだけど、どんなステージになるかはわからないな。いつも当日になるまでは、僕もバンドも何をするかはっきり決めていないんだ。その場の空気に浸ってから、どんな曲をやろうかと考えることが多いね」

リリースの詳細は以下の通り。

ジャック・ジョンソン
ベスト・アルバム『ザ・エッセンシャルズ』
UICU-1299 / ¥2,500(税抜価格)+税
7月4日発売予定
1. バナナ・パンケーキ
2. ホライゾン・ハズ・ビーン・ディフィーティッド
3. ベター・トゥゲザー
4. フレイク
5. グッド・ピープル
6. シッティング・ウェイティング・ウィッシング
7. ゴーン
8. バブル・トーズ
9. アップサイド・ダウン
10. イフ・アイ・ハッド・アイズ
11. アイ・ガット・ユー
12. ホープ
13. ユー・アンド・ユア・ハート
14. ロデオ・クラウンズ
15. マイ・マインド・イズ・フォー・セール
16. ウェイスティング・タイム
17. ホーム
18. ビッグ・サー(マイクD・リミックス)*未発表ヴァージョン

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ