GETTY

Photo: GETTY

アドルセンツやエージェント・オレンジなど、シーンに多大な影響を与えたパンク・バンドの創設者として知られるスティーヴ・ソトが亡くなった。享年54歳だった。

現時点で死因については明らかになっていないものの、アドルセンツのバンドメイトであるトニー・リフレックスがツイッターで彼の訃報を伝えている。

「重い心持ちとともに、1979年以来の友人で兄弟であったスティーヴ・ソトが亡くなったことをお伝えします」トニー・リフレックスはツイッターに綴っている。

「どうすればいいか分からないし、何て言うべきかも分かりません。さようなら、兄弟よ」

スティーヴ・ソトは先週末にアメリカの東海岸を回るツアーを終えたばかりで、今夏には来週からスタートするヨーロッパ・ツアーも控えていた。

「スティーヴはアドルセンツとの成功を収めた東海岸ツアーを終えて家に帰ってきたばかりで、友人であるグレッグ・アンティスタやジム・モンローと共にレコーディングや音楽制作に勤しんだりと、火曜日の夜は自分の好きなことをして過ごしていましたし、来週から始まるヨーロッパ・ツアーも楽しみにしていました」とバンドとスティーヴ・ソトの家族は共同で米『ローリング・ストーン』誌に声明を出している。

「彼は水曜日の午後に眠るように静かに息を引き取りました。このことには私たちの全員が驚きました。私たちの心と祈りは彼の家族や友人の方々と共にあります。今は彼らのプライバシーを尊重していただくようお願いします。何年間もスティーヴやバンドに対して愛とサポートを示していただいたことについてみなさんに感謝いたします。そのことはとても大切な意味を持っており、これからも忘れることはないでしょう」

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングはスティーヴ・ソトに追悼の意を表し、自身のインスタグラムに次のように綴っている。「インスタグラムを見ていたら、みんなが亡くなったスティーヴ・ソトに賛辞を送っているのに気がついたんだ。人生は公平じゃない。最悪な時もあるんだ……でも、音楽は自分が一人じゃないと感じさせてくれる。(アドルセンツの楽曲である)“Amoeba”は昨日の夜、俺をそういう気持ちにさせてくれたんだ。安らかに、スティーヴ・ソト」

I have to share the story with this post. Last night around midnight I was fuming over the current political/social climate that’s reeking havoc in America. I wanted to lash out. I wanted to punch something. I wanted to scream fuck you into the ether.. alas I decided to make a playlist instead. punk rock bands that reflect my despair. Something fast loud catchy. I like drugs! I want to give you the creeps! Teenage rebel!! GIMMIE GIMMIE GIMMIE! Code blue!! I couldn’t decide which adolescents song to put on.. hmm.. Rip it up? Creatures? Kids of the black hole? The whole album is so great. Finally decided on Amoeba remembering seeing them in Sacramento in a Park in the 80s.. such a great show. Such a great song. This playlist hit the right spot for me when I needed it the most. Twisted, fucked up, brilliant. Music is a powerful tool in times of anger and sadness. Anyway an hour later I looked at Instagram and saw people eulogizing Steve Soto died. Life isn’t fair. Sometimes it just sucks.. But music can help you feel like you’re not alone. Amoeba did that for me last night. RIP Steve Soto

Billie Joe Armstrongさん(@billiejoearmstrong)がシェアした投稿 –

オフスプリングはツイッターで次のように綴っている。「スティーヴ・ソトが亡くなったという知らせに打ちのめされています。彼は多くの素晴らしいバンドで演奏しており、素晴らしいベーシストであり、ギタリストであり、シンガーでした。しかし、何よりも正直で優しい男でした。彼はアドルセンツにいた俺たちのヒーローで、ミュージシャンとして俺たちに影響を与えてくれました」

スティーヴ・ソトはソロとして活動したことでも知られているが、アドルセンツでの活動が最もよく知られている。

彼は1979年にエージェント・オレンジを結成したメンバーの1人であり、その1年後に脱退してアドルセンツを結成している。

スティーヴ・ソトはアドルセンツとして1981年から2016年の間に8枚のアルバムをリリースしているほか、ソロ名義や他の数多くのバンドでも活動していた。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ