GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはマンチェスターのランカシャー・カントリー・クリケット・クラブで開催する大規模な凱旋公演のサポート・アクトが発表されている。

リアム・ギャラガーは8月に故郷のマンチェスターへと凱旋し、由緒ある会場で50000人のファンに対してパフォーマンスを行う予定となっている。今回、そのサポート・アクトが発表されており、リチャード・アシュクロフトが加わるほか、地元のグライム・アーティストであるバグジー・マローンや、同じくマンチェスター出身のギター・バンドであるツイステッド・ホイールも出演する。

この公演はリアム・ギャラガーにとってライズ・フェスティバルの出演翌日となる8月18日に行われる予定となっている。

昨年、リアム・ギャラガーは誰にサポート・アクトを務めてもらいたいかについて次のように語っていた。「全部を90年代にするわけにはいかないよな。ミックスした感じにしたいんだ。スケプタには出演してほしいね。ちょっと変わったものを入れたいんだ」

リチャード・アシュクロフトは先日行われたリアム・ギャラガーのアメリカ・ツアーでもサポート・アクトを務めていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ