GETTY

Photo: GETTY

ブロックハンプトンのアミアー・ヴァンは、性的暴行疑惑が向けられていることを受けてクルーから追放されている。

22歳のラッパーであるアミアー・ヴァンについては、元パートナーたちによって精神的虐待や性的暴行を告発されているほか、未成年との淫行についても告発されている。

アミアー・ヴァンによる性的暴行が告発されたことを受けて、カリフォルニアを拠点に活動するブロックハンプトンはニュー・アルバム『パピー』のリリース日を延期することを発表し、残りの全米ツアーの日程についてもキャンセルしているほか、アミアー・ヴァンについてクルーから脱退したことも発表している。

ブロックハンプトンは現地時間5月27日にソーシャル・メディアに声明を発表している。

「アミアーはもうブロックハンプトンのメンバーではありません」と声明には綴られている。「私たちは、アミアーの行為によって傷つけられた被害者の方々に心からお詫びします。私たちは彼にウソをつかれ。早い段階で声を上げることができなかったことを申し訳なく思っています」

「私たちはいかなる虐待行為も許しません。このことが彼女らの苦しみを取り除くことにはなりませんが、正しい方向に進んで行くための第一歩になることを願っています」

「私たちは地元に戻ってグループを再編成するために、現在行なっている全米ツアーの残りの日程をキャンセルいたします」

アミアー・ヴァンはブロックハンプトンの決定について現時点では公にコメントしていないほか、現時点での最後のツイートは現地時間5月12日に投稿したものとなっており、アミアー・ヴァンは一連のツイートで精神的虐待や性的暴行を否定し、過去の自身の振る舞いは身勝手だったとして謝罪している。「僕が傷つけてしまった方々や、失望させてしまったファンの方々には申し訳ない気持ちです」とアミアー・ヴァンはツイートしている。

「交際中の僕は滅茶苦茶で、パートナーたちを見下していました。浮気もしましたし、元恋人たちと真剣に向き合っていませんでした。この3年の間、私は自分自身を厳しく省み、助けを求めてきました。これから先も勉強の日々が続いていきます」

ブロックハンプトンは先日、2通りのアートワークを公開して、通算4作目となるニュー・アルバム『パピー』を6月にリリースすることを発表していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ