GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンはカムバック・シングルとなる“Solara”のミュージック・ビデオを予告する画像を公開している。

今回インスタグラムで公開された画像は、フロントマンのビリー・コーガンが『アドア』時代を彷彿とさせるローブのような衣装に身を包み、薄暗い部屋で空っぽのゲージの側で不気味に座っているというものになっている。

ビリー・コーガンは今回のミュージック・ビデオについて、YouTubeで5月10日現在380万回再生を記録しているマシュメロとリル・ピープによる“Spotlight”のミュージック・ビデオを手がけたニック・クーニグが監督していることも明かしている。

一方、クラシックなラインナップでの再結成を果たしたスマッシング・パンプキンズは現在、元ベーシストのダーシー・レッキーとの関係改善の兆しが見えていないものの、来たるUSツアーやEPのリリースに向けて取り組んでいる。

ビリー・コーガン、ギタリストのジェイムス・イハ、ドラマーのジミー・チェンバレン 、そして長年のコラボレーターであるジェフ・シュローダーという布陣で再結成したバンドは、“Solara”、“Marchin’ On”、“Travels”、“Seek and You Shall Destroy”、“With Sympathy”、“Knights of Malta”、“Silvery Sometimes (Ghosts)”、“Alienation”という8曲のタイトルも明かしており、それぞれリック・ルービンがプロデュースを手掛けていることも明かしている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ