GETTY

Photo: GETTY

チャンス・ザ・ラッパーは25歳の誕生日に際してプレイリストを公開している。

現地時間4月16日にチャンス・ザ・ラッパーは誕生日を迎えて25歳になっている。それを受けて、彼は本名であるチャンセラー・ベネット名義で、31曲のプレイリストを公開している。

プレイリストはこちらから。

チャンス・ザ・ラッパーは先日ニュー・アルバムの見通しについて語り、今は「共作を求めている心境」にあるとして、フランシス・アンド・ザ・ライツやチャイルディッシュ・ガンビーノらと楽曲を制作していることを明らかにしている。

チャンス・ザ・ラッパーは「Beat1」でエブロ・ダーデンのインタヴューに応じて次回作の進捗状況について語っている。

「長期にわたる巨大な計画なんていうものは練ったことがないんだ」とチャンス・ザ・ラッパーは語っている。「どちらかというと、俺はもっと共作を求めている心境でね。アーティストのフランシス・アンド・ザ・ライツと話をしてるところなんだ。一緒に取り組んでいることがあってね」

「(ヤング・)サグともずっと曲を作ってきているからね。たくさんの曲があるから、何か一緒に出せないか話し合っているところなんだよ」

チャンス・ザ・ラッパーは次のように続けている。「チャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーだったり、その他大勢の人たちについても同じことが言えるよ。俺はずっと曲を作っているんだ。それが今の仕事だからね。それこそ俺が今はまっていることだよ」

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ