GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーはコーチェラ・フェスティバルで男性と喧嘩になって、顔を殴ったと報じられている。

現地時間4月14日にコーチェラ・フェスティバルを訪れていたジャスティン・ビーバーはパトリック・シュワルツネッガーも出席していたパーティーに姿を現したとのことで、何人かと話をしていた時にある男性が会場にやってきたという。その男性はドラッグをやっていたようで、ある女性を見つけると、元彼女だと思って激昂したと情報筋は「TMZ」に語っている。

その男性は女性の喉を掴み、ジャスティン・ビーバーらが声をかけるも、離そうとしなかったことから、ジャスティン・ビーバーは男性の顔を殴ったとされる。

この男性はその後すぐにパーティーから締め出され、ジャスティン・ビーバーが乗っていると思ったSUVに叫んで、車を叩き始めたため、警察によって最終的に逮捕されたと「TMZ」は報じている。

ジャスティン・ビーバーはコーチェラ・フェスティバルの会場で歌いながら歩く映像も公開されている。

映像はこちらから。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ