PRESS

Photo: PRESS

エルトン・ジョンのトリビュート・アルバム『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー(原題:Revamp)』の日本盤に収録されるボーナス・トラックの参加アーティストが決定している。

『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』の日本盤は4月18日にリリースされるが、日本盤ボーナス・トラックとしてスキマスイッチの大橋卓弥による“I’m Still Standing”が収録される。

この曲は昨年リリースされた『シング – オリジナル・サウンドトラック』の日本盤ボーナス・トラックとして収録されていたが、今回、本作日本盤への収録をエルトン・ジョンが認めたという。

大橋卓弥は「まさかご本人が認めてくださるなんて本当に光栄です。そして素晴らしいアーティストと並んで僕の歌も収録してもらえるなんて夢のようです。50周年、おめでとうございます!」とコメントしている。

『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』は“We All Fall In Love”、“Candle In The Wind”、“Your Song”といったエルトン・ジョンの名曲を豪華ミュージシャンが「再解釈」するものとなっていて、コールドプレイ、エド・シーラン、サム・スミス、マイリー・サイラス、マムフォード・アンド・サンズらが参加している。

「アーティストが時間をとって、再び取り組んでくれるほど、自分の曲を愛してくれているっていうのは、いつだってすごい光栄なことであってね」とエルトン・ジョンは語っている。「ソングライターとしてバーニー・トーピンと僕は、今回のアルバムに参加してくれているような僕らが好きで尊敬しているシンガーがそれぞれ独自の解釈を施してくれていることに興奮しているんだ」

「このことは僕らの音楽が今なお今日的なもので、最終的に僕らの新しいオーディエンスにとどくことになることを意味しているからね。恐縮しているし、参加してくれた人の好意に感謝してるよ」

リリースの詳細は以下の通り。

『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』
2018年4月18日発売
CD: UICR-1141 / ¥2,500+税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
1. ユア・ソング(僕の歌は君の歌) / レディー・ガガ
2. ベニーとジェッツ (やつらの演奏は最高) / エルトン・ジョン、P!NK&ロジック
3. 幼き恋の日々 / コールドプレイ
4. ブルースはお好き? / アレッシア・カーラ
5. キャンドル・イン・ザ・ウインド (風の中の火のように)(2018ヴァージョン) / エド・シーラン
6. 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ) / フローレンス・アンド・ザ・マシーン
7. 僕を救ったプリマドンナ / マムフォード&サンズ
8. 悲しみのバラード / メアリー・J.ブライジ
9. 恋のデュエット / Qティップ feat. デミ・ロヴァート
10. モナ・リザ・アンド・マッド・ハッター / ザ・キラーズ
11. ダニエル / サム・スミス
12. 僕の瞳に小さな太陽 / マイリー・サイラス
13. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
14.日本盤ボーナス・トラック

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ