PRESS

Photo: PRESS

サンフラワー・ビーンはセカンド・アルバム『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』の日本盤が4月4日にリリースされることが決定している。

アルバムは海外では3月23日にリリースされる。今回もプロデューサーにはフレンズのマット・モルナー、そしてエンジニアにウッズのジャービス・タヴェニエールを起用し、アンノウン・モータル・オーケストラのジェイコブ・ポートレイトが共同プロデュースとミックスを手掛けている。

シンガーのジュリア・カミングは新作について次のように語っている。「バンドメンバーに対してさえも、自分のシンガーとしての面を表現することに躊躇していた部分があったの。このアルバムをつくったおかげで、今がバンドとして一番充実した状態にあると言えるわ」

アルバムからは“I Was A Fool”と“Crisis Fest”のミュージック・ビデオが公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Sunflower Bean(サンフラワー・ビーン)
タイトル: Twentytwo In Blue (トゥエンティトゥー・イン・ブルー)
発売日:2018/4/4 (水)
レーベル:Mom + Pop / Hostess
品番:HSE-6730
価格:¥2,400+税
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
01. Burn It
02. I Was A Fool
03. Twentytwo
04. Crisis Fest
05. Memoria
06. Puppet Strings
07. Only A Moment
08. Human For
09. Any Way You Like
10. Sinking Sands
11. Oh No, Bye Bye

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ