GETTY

Photo: GETTY

米『ビルボード』誌が発表している興行成績のランキングによれば、コールドプレイとガンズ・アンド・ローゼズの最新ツアーが歴代興行成績のトップ10に入ったことが明らかになっている。

このランキングは1990年以降の興行成績をまとめたもので、それによればコールドプレイは通算7作目となる『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を引っ提げたツアーにおいて124公演で5億2300万ドル(約580億円)の興行成績を記録しており、これは米『ビルボード』誌による歴代興行成績ランキングの3位に入るものだという。

一方、ガンズ・アンド・ローゼズは最新ツアー「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーはこれまでに4億7500万ドル(約527億円)の興行成績を上げており、歴代興行成績ランキングの4位にランクインしている。「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーは今年6月よりヨーロッパで再開されることが決定しており、興行成績は更に伸びることになるという。

米『ビルボード』誌による歴代興行成績ランキングのトップを飾っているのはU2による360°ツアーで、2009年から2011年にかけて行われたこのツアーは7億3600万ドル(約817億円)の興行成績を残している。

2位はザ・ローリング・ストーンズによる『ア・ビガー・バン』ツアーで、2005年から2007年にかけて行われたこのツアーは5億5800万ドル(約620億円)の興行成績を上げている。

米『ビルボード』誌による歴代興行成績ランキングのトップ10は以下の通り。

1. U2 / 360° Tour / 2009-2011 / $736 million
2. The Rolling Stones / A Bigger Bang / 2005-2007 / $558 million
3. Coldplay / A Head Full of Dreams Tour / 2016-2017 / $523 million
4. Guns N’ Roses / Not In This Lifetime… Tour / 2016-ongoing / $475 million
5. Roger Waters / The Wall Live / 2010-2013 / $459 million
6. AC/DC / Black Ice Tour / 2008-2010 / $441 million
7. Madonna / Sticky & Sweet Tour / 2008-2009 / $408 million
8. U2 / Vertigo Tour / 2005-2006 / $389 million
9. The Police / Reunion Tour / 2007-2008 / $362 million
10. Cirque du Soleil’s Michael Jackson: The Immortal World Tour / 2011-2014 / $360 million

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ