Vincent Peters / PRESS

Photo: Vincent Peters / PRESS

ケリー・クラークソンはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでコールドプレイのクリス・マーティンやアデル、ワン・ダイレクションジャスティン・ビーバー、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、シーア、レッド・ホット・チリ・ペッパーズブリトニー・スピアーズ、マドンナ、ブルーノ・マーズエド・シーランフー・ファイターズらが出演している。

ケリー・クラークソンによる「カープール・カラオケ」はこちらから。

ケリー・クラークソンは10月に『ミーニング・オブ・ライフ』をリリースしている。

今月はP!NKによる「カープール・カラオケ」も公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ