GETTY

Photo: GETTY

オーストラリア室内楽団はレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドとの作品をアナログ盤でリリースすることを発表している。

オーストラリア室内楽団とジョニー・グリーンウッドは、2013年にレディオヘッドがオーストラリア・ツアーを行った際に室内楽団のシドニーのスタジオでコラボレーションを行っている。その後、ジョニー・グリーンウッドは更なるインスピレーションを求めて、インドにも旅行している。

コラボレーションした楽曲“Water”は2014年にオーストラリア室内楽団がツアーを行った際に初公開されている。2014年10月のダブリン公演で“Water”は初めて演奏されており、その後UKやオーストラリアでも公演が行われている。

当時、この曲についてリリースの予定はないと言われていたが、今回初めてファンが手にできる形でリリースされることが決定している。

“Water”は11月10日にリリースされる。

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドは、自身が音楽を手掛けるポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作『ファントム・スレッド』のトレイラー映像が公開されている。

『ファントム・スレッド』にはダニエル・デイ=ルイスやレズリー・マンヴィル、リチャード・グレアムらが出演し、ダニエル・デイ=ルイスは本作をもって俳優から引退することを発表している。

『ファントム・スレッド』のトレイラー映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ