GETTY

Photo: GETTY

先日のシネイド・オコナーによる鬱や自殺願望との闘いの告白を受けて、フィオナ・アップルはシネイド・オコナーに向けての心のこもったビデオ・メッセージを公開している。

メンタルヘルスでの闘病が長年にわたって報じられてきたシネイド・オコナーだが、週末にフェイスブックに公開した動画の中で「家族から世話を看てもらえなくなったために」アイルランドの家族のもとを離れて、「ニュージャージーの辺境の地」にあるトラベロッジで一人で暮らしていると明かしている。

動画の投稿を受けて、ファンはこの事態を受けて援助の手を差し伸べようとしていた。その後、シネイド・オコナーは現在は「安全」な状態にあり「愛に囲まれて」いることが報告されている。

今回、フィオナ・アップルは新たなビデオを公開しており、その中でシネイド・オコナーへの支援と愛を表明している。

「あなたが私のヒーローだって知ってもらいたいの」とフィオナ・アップルは動画の中で語っている。「あなたのビデオを見たところなんだけど、そんなふうに感じてほしくないの。そういうふうに感じてほしくないのよ。あなたは本当にたくさんのものをくれたわ。そして私がそこにいれたらと思う。役に立てたらと思うの。私はあなたの友達よ。それが言いたいことなの。そしてあなたは私のヒーローなのよ」

フィオナ・アップルによるシネイド・オコナーへのビデオはこちらから。

シネイド・オコナーは昨年、行方不明となっていたものの、シカゴのホテルで発見されている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ