PRESS

Photo: PRESS

アッシャーはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでコールドプレイのクリス・マーティンやアデル、ワン・ダイレクションジャスティン・ビーバー、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、シーア、レッド・ホット・チリ・ペッパーズブリトニー・スピアーズ、マドンナ、ブルーノ・マーズエド・シーランらが出演している。

映像はこちらから。

映像のなかで“OMG”や“Caught Up”といったヒット曲をアッシャーとジェームズ・コーデンは歌っており、不調の車を押すのを2人で手伝うシーンも含まれている。

アッシャーは昨年9月に約4年ぶりとなる通算8作目のオリジナル・アルバム『ハード・トゥ・ラヴ』をリリースしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ